板東英二!脱税後の今現在!ゆで卵好きなユーチューバー!

 

板東英二さんは今現在は何をして

いるのでしょうか?

 

板東英二!脱税後の今現在!ゆで卵好きなユーチューバー!

Sponsord Link

 

板東英二さんといえばゆで卵大すき!

 

あとは脱税で怒られてしまったのが有名

ですよね。

 

最近はテレビではまったくみかけない

ので、どうされているのでしょう?

 

なんとゆで卵大すきなユーチューバー

として活動しているようですよ。

 

その他、妻やケシ、など、板東英二さん

についていろいろと教えて!

 

 

〇板東英二さんの今現在は?

〇板東英二さんとゆで卵!

〇板東英二さんの妻は?

Sponsord Link

〇板東英二さんとケシ?

〇板東英二さんが脱税…

〇板東英二さんの会見。

〇板東英二さん講座♪

 

以下は、(板東英二さんについて

いろいろと教えて!)という動画です。

 

 

「板東英二さんのプロフィール」

芸名:板東英二

本名:板東英二

生年月日:1940年4月5日

年齢:2017年現在77歳

出身地:満洲 虎林

血液型:O型

身長:169cm

出身小学校:神戸市立妙法寺小学校

出身中学校:板東中学校

出身高校:徳島商業高校

出身大学:慶応義塾大学

・家族構成

お父さんとお母さん。

板東英二の兄弟は、

1人目:「姉」

2人目:「姉」

3人目:「兄」ですね。

・結婚暦

板東英二さんが21歳当時に、5歳

年上の「洋子」さんと結婚。

1964年には、洋子さんとの間に

1人目:「娘」さんが誕生。

・芸能界入りのきっかけ

プロ野球選手を現役引退した、1970年

にCBCの野球解説者になったのがきっ

かけ。

 

板東英二さんの今現在は?

板東英二さんは、いろいろとあって

一時的に芸能界を休んでいましたね。

 

ですが、一応芸能界に復帰はしている

ようなんですが、昔のようにテレビで見か

けることがありませんよね。

 

ということで、今現在の板東英二さんが

どこでどんな仕事をしているのかと、

芸能界を引退してしまっているのかにつ

いて見ていくことにします。

 

板東英二さんの活躍の場は、テレビから

ユーチューブへと場所を移しているよう

なんですよね。

 

ユーチューバーという形で、活動をして

いるようです。

 

「本能寺の変」を踊っているものが、あが

っていましたよ。

 

ユーチューバーとしての名前としては、

「B.E.」になっています。

 

たぶん、BEを見て「板東英二」だからだ

と思いますよね。

 

ご本人はそういう意味で、BEにしたわけ

ではなく大好きな「ゆで卵」の英語の頭

文字を取ってつけた名前のようです。

 

そこまで、ゆで卵が好きなんだということ

がわかりますね。

 

そして、「ゆで卵に合う(キューピーマヨ

ネーズ)グランプリ」というユーチューブ

もあります。

 

マヨネーズだけでなく、こちらも

「ゆで卵に合う(シロップ)グランプリ」

というものもあります。

 

ということで、ユーチューブで今現在も

お元気な姿を見せていますね。

 

板東英二さんとゆで卵!

板東英二さんと言えば、ゆで卵は

つきものですよね。

 

過去に板東英二さんの番組でも、

ちょくちょくゆで卵のことを熱く語

っていたことがありましたね。

 

ではどうして、板東英二さんはここ

までゆで卵が大好きになったのか

というストーリーを見ていこうと思い

ます。

 

遡ること終戦時代に満洲から着の

身着のまま、難民同然に日本に

帰ろうとするんです。

 

ですが、時間にして夜中・空腹で

中国人で鶏を飼っている農家さん

の鶏小屋から卵を盗みます。

 

その農家さんに見つかってしまう

可能性があり、火を焚くことがで

きませんでした。

 

そのため、生卵をそのまますすっ

て飲むことで命を保ったという経験

があったようです。

 

その時に、ゆで卵を食べたくても

食べることができなかったため、

特別な思い入れがあるんだそう

です。

 

そして、東京から新大阪までの

移動中に、最高で9個ものゆで卵

を食べたというくらい大好きなんです。

 

板東英二さんが奨めているゆで卵

を作るための、ゆで卵専用スチーマ

ーというものがあるんです。

 

ゆで卵が好きすぎる板東英二さんは、

「板東英二のゆでたまご伝説」という

本まで出しているんです。

 

辛いことがあるらしく、坂東英二さん

はある人に黄身はあまり食べないよ

うにと言われているそうです。

 

とある放送局で本当は食べたい黄身

を残すことをやっていたそうで、そした

ら鶴瓶さんが後ろからやって来て残っ

ている黄身を取って食べていたそうです。

 

そこには、タモリさんもいたらしく白身と

黄身の両方が美味しいと言われたそう

で、板東英二さんも知っているんで

本当は食べたいらしいんです。

 

ですが、ある人にとめられているという

ことで、そのある人とというのがお医者

さんなんだそうです。

 

板東英二さんの妻は?

板東英二さんのプロフィールにも書い

た通り、妻は「洋子」さんなんですよ。

 

結婚した当時の板東英二さんの年齢

は21歳で、洋子さんは5歳上なので

Sponsord Link

その当時26歳ということになりますね。

 

板東英二さんとケシ?

ケシと言えばケシの花ですが、無知な者

からするとケシの花の何がいけないの?

って感じです。

 

ですが、ケシの花に問題があるわけで

はなく、ケシの実の方に問題があるん

ですよ。

 

ケシの実は、やばい薬物になる可能性

があるアヘンやモルヒネといった原料に

なる物なんです。

 

そのため、普通では栽培することは禁止

されているんです。

 

それを、板東英二さんのたぶん自宅か

どこかの写真に、ケシの花が写ってい

たため警察に目をつけられたことがあ

ったみたいですね。

 

板東英二さんが脱税…

板東英二さんは、脱税が見つかる前は

国税庁の納税をするようにとPRのCM

に出ていましたね。

 

そんな人が脱税…って、

何と言って良いのやら…って

感じですよね。

 

というよりも、何のために国税庁の

納税PRをしていたんでしょうね…

 

国税庁の納税PRのCMをしていれば、

脱税してもあわよくば見逃してもらえる

とか思って引き受けたんでしょうか?

 

いくらPRしてくれてるって言っても、

脱税は脱税で犯罪ですよ!?

 

「あなたは、国家(国税庁)の納税PRし

てくれてるから、見逃すよ。」

 

何て言ってくれるはずがないです!

 

だって国税と言ったら日本の国の税金

ですよ。

 

となれば、国も黙っているはずがないん

ですよ。

 

しかも、1種類ならうっかりで…

まぁ、済む話ではないですけどね。

 

板東英二さんの場合、2種類も脱税して

いるんですよ。

 

どう考えても質の悪いというより…

質が悪すぎてフォローしきれないですよ。

 

しかも、7年間に2種類って…そのために、

重加算税を含めてだいたい3千万円の

追徴課税をされたんです。

 

最初に板東英二さんが持っている個人

事務所の、「オフィスメイ・ワーク」で7年間

でだいたい8千万円もの申告漏れを名古

屋国税局の税務調査でわかり、指摘され

たんです。

 

その中の5千万円ほどは、オフィスメイ・

ワークと取引をしている取引先への架空

外注費やその他の所得隠しということを、

国税局に判断されました。

 

板東英二さんが首謀者なのか?

板東英二さんは、オフィスメイ・ワークの

実質上経営者のため、所得を隠したと

みられているようです。

 

そして、オフィスメイ・ワークは

「国税局の指導に従い、すでに修正申告

し納税した」とのことで、全面的に脱税を

していたことを認めたということです。

 

悪どいのは、板東英二さん個人の費用も

経営者として、経費として計算してしまっ

ていることです。

 

オフィスメイ・ワークの関係者の話では、

大阪市にあるイベント企画会社に、テレ

ビ番組の企画制作や商品開発といった

ものを外注したというふうに装った。

 

実際のところ、そのイベント企画会社が

関係しているかどうかは、はっきりとして

いないようです。

 

倒産してしまった名古屋市内にあった

自動車販売会社に、お金を貸していた

ようにみせかけて、そのお金を回収す

ることができなくなったということで、

費用に計算するなどしていました。

 

板東英二さんは脱税をしている期間に、

名古屋国税局から感謝状を贈られてい

たとのことです。

 

板東英二さんは、最初からオフィス名に

「メイ・ワーク」=迷惑を名前につけてい

たのかもしれませんよね。

 

脱税をしてしまって、かなり痛い思いをし

ていますから、同じ思いをしないようにし

てほしいですね。

 

板東英二さんの会見。

板東英二さんは、会見で謝罪をして

いますよ。

 

板東英二さん講座♪

板東英二さんは、プロ野球選手を現役

で引退しました。

 

イラストで描かれている、板東英二さん

を見ました。

 

何だか、おおらかな感じがして優しそう

で可愛く描かれていますね。

 

 

Sponsord Link

カテゴリー: 「は」   パーマリンク


同じカテゴリのおすすめ記事!